AZUMA
集塵機の特徴

近畿大学工学部 亀田准教授が実機検証済みの技術※

もう、集塵機のフィルターは必要ありません。

1ミクロンの粉塵 99.9%除去。
株式会社AZUMAの集塵機本体にはフィルターはありません。
メンテナンスも容易にした世界初の技術を搭載し、作業現場の環境、維持管理を改善します。

特許 第6341585号(集塵装置)、実用新案 第3171096号(集塵機)取得済み

※近畿大学工学部 機械工学科流体工学研究室 亀田孝嗣准教授に集塵機内の流動状態と集塵の関連性について、実験していただきました。

アズマの集じん機の特徴

集塵機本体部のフィルターを除去し、集塵効率が落ちることはほぼありません。株式会社AZUMAだけの特殊な技術を搭載し、 集塵機の管理、メンテナンスにかかっていた経費と時間を大幅カット。主に、金属加工業の現場で使用されています。

AZUMAの2槽式集塵機だからできる集塵効率

これまでの2槽式とは違う!最初の槽で目に見える粉塵を、2つ目の槽で目に見えない小さい粉塵を回収。
  • 風量、集塵効率が落ちない。
  • 内部の水が腐らないため、錆びて水漏れすることが少ない。
  • 工業廃水として排水が可能。※地域による
AZUMAの集じん機は二層式

メンテナンスを大幅に軽減

メンテナンスの手間と時間を改善できる集塵機
  • 集塵水槽を1次槽と2次槽に分けることで、メンテナンスが容易に。
  • 24時間365日、2次槽の水を綺麗に保つ。
  • 集塵機本体はフィルターレスで、維持経費削減。
メンテナンスが容易な集じん機

省スペースでも設置が可能に

限られたスペースに設置し、作業動線を邪魔しない。目指したのはトータルの使いやすさ。
  • 集塵機本体にフィルターがないので、コンパクト化を実現。
  • 畳一枚分のスペースに設置できる。
  • 集塵機本体と濾過装置を分離設置が可能。
集じん機 他製品との比較

AZUMAの集塵機は湿式集塵機です。世界で唯一の技術で、 メンテナンス性が高く、安全面にも配慮。自信を持ってご提供しています。

AZUMAの湿式集塵機 湿式集塵機 乾式集塵機
集塵効率(風量) 一定を維持 徐々に落ちる 徐々に落ちる
メンテナンス 必要 必要 必要
安全性(火災)
スペース
維持経費

※一般的な湿式集塵機、乾式集塵機のデータを基にしています。※設置する環境などにより多少変化する場合がございます。

アズマの集じん機AZ-06の仕様

AZUMAの集塵機は主に、金属加工の現場で使用されています。 小さな粒子も逃さず捕集する技術は、今後、様々な現場で活躍できると確信しています。

電源 3相200V 50/60Hz各専用
出力 3.75kw
風量 45㎥/min
静圧 kPa
騒音 サイレンサーなし 89db以下
集塵効率 99.9% (平均粒子径 1μにて測定・JIS準拠による)
吸気口経 250mm
排気口経 250mm
貯水量 1次槽100L、2次槽200L
給水方式 自動制御
ダスト排出方式 1次槽 掻き出し 、2次槽 自動制御
電源コード なし
大きさW×D×H(mm) 集塵機 W900 H2600 D1100、集塵装置 W620 H1350 D500
重量  運転時(kg) 集塵機 490kg/(840kg)  集塵装置 120kg サイレンサー 22kg
ポンプ  あり

 

AZ-06 集塵機 寸法

アズマの集じん機 AZ-06

集塵装置 寸法

●集塵装置

アズマの集塵機のオプション集塵装置

●サイレンサー

アズマの集塵機のオプションサイレンサー

●集塵装置用濾布

アズマの集塵機オプション集塵用ろふ
お問い合わせはこちら